本来受け取るべき損害保険金を、保険会社に認めてもらって、正当に受け取るお手伝いをします

台風による被害が発生したら、火災保険が有効です

  • HOME »
  • 台風による被害が発生したら、火災保険が有効です

西日本の皆様

9月に入ったかと思えば今年も台風がやって来ました。
早速、台風9号が猛威を振るっているところもあるようで、ご心配申し上げます。
さらに、先日発生した台風10号は今週末から週明けに西日本を直撃するかも知れません。
風雨に対する備えはしっかりとしていただき、非難の準備など、充分にお気をつけてお過ごしください。

さて、台風による被害が発生したら、火災保険が有効です。

火災保険は火事ばかりではなく、台風による被害にも適応しているものがほとんどです。
屋根が飛んだ、雨漏りがおきたなど、すぐに修繕をしなくてはならない被害があったらまずは写真を撮ってリフォーム業者に連絡してください。
それから保険会社への連絡ですが、保険会社は「被害箇所の写真を撮って、修理の見積を送ってください。」と、言うはずです。

しかしながら、大きな台風で保険会社には多数の連絡が行っていますから、すぐには対応してくれない場合がほとんどのようです。
そんな時は、株式会社オーシャンにご連絡ください。
現場に伺い、台風被害があった箇所ばかりでなく、おうちの窓や屋根、または樋などをしっかりと見て、軽微な損害までつぶさに発見し、修繕見積を提出します。

保険会社にとって分かりやすい調査レポート、信頼のおける見積書制作がご依頼の方にとってうれしい早めの保険金支払いとなり喜んでいただけています。
また、損害の証拠となる写真を撮っておけば、暮らしの支障となる屋根や雨漏りの被害は保険金が降りる前に先に修繕してしまうことも可能です。

さらに、台風が通過した後に、幸いにして大きな被害がなかった方も、ご自宅や工場、倉庫などをよく見てみると生活には困らない(会社の経営、運営には支障がない)程度の軽微な損害がある場合があることもあります。
台風による何かの飛来物がぶつかって出来た壁の凹みなどもよく見かけます。
これらのすぐに修繕しなくてもいい損害も火災保険の適応対象の損害であり、保険金を請求することが可能です。

いずれにしても、台風が来たら、通過したら、まずは株式会社オーシャンに電話してご相談いただくことをお勧めします。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 052-684-5776 受付時間:9:00~18:00(土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © 株式会社オーシャン 関西支店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.