こんにちは!
火災保険請求サポート株式会社オーシャンです。

今回の記事では2月に現地調査をおこなった栄区N様のアパート2棟の結果をご報告いたします。
(掲載許可をいただいております。)

アパートA棟 築60年 木造2階建て 保険金総額 ¥1,506,973 台風被害・大雪被害 ¥1,006,973 地震被害 ¥500,000

—アパート2棟—

アパートAとBの保険金総額 ¥2,835,723

アパートA棟 築60年 木造2階建て

アパートAの保険金総額 ¥1,506,973
台風被害・大雪被害 ¥1,006,973
地震被害 ¥500,000

【台風被害】飛来物による外壁の損傷

【台風被害】飛来物による外壁の損傷

【台風被害】暴風による木フェンスの倒壊

【台風被害】暴風による木フェンスの倒壊

【大雪被害】積雪による軒樋の変形、傾き

【大雪被害】 積雪による軒樋の変形、傾き

アパートB棟 築49年 木造2階建て

アパートAの保険金総額 ¥1,328,750
大雪被害 ¥828,750
地震被害 ¥500,000

【大雪被害】積雪による軒樋の変形、傾き、損傷

【大雪被害】 積雪による軒樋の変形、傾き、損傷
【大雪被害】 積雪による軒樋の変形、傾き、損傷

N様より
『知り合いの方から火災保険請求サポートを紹介してもらいました。
火災保険は火事のときだけに使えるものと思っていました。

担当の方から火災保険は台風や大雪の被害を補償していることや、保険の請求方法を丁寧に教えていただき、思いもしなかった額をいただくことができました。
本当にありがとうございました。』

このように知らない人が損をしないように火災保険の本来の役割を多くの方に知っていただけるようこれからも火災保険請求サポートの周知を広げていきたいと思っております。

最後までご覧いただきありがとうございました。

・入っている火災保険の内容がわからない
・建物が保険金のでる対象なのかわからない
▶お気軽にご相談ください。

・建物に損害があるのかわからない
・損傷部分が建物の老朽化なのか損害なのかわからない
・損害がいつのものか・原因がわからない
▶
調査いたします。

・保険会社への請求方法がわからない
▶丁寧にご説明します。

コンサルティング実績1300例のプロが対応いたします。


わたしたち株式会社オーシャンは火災保険に入っている建物で、請求可能な損害(台風・大雪・第三者・地震)を調査し、お客様が加入されている保険会社への請求のコンサルティングをおこなっております。

●相談無料

●調査・見積無料(ご依頼をいただくことが前提です。無責※の場合は無料となります。)

※無責…保険会社から保険金の支払いに至らなかった場合。

手数料としておりた保険金の総額から35%+消費税を頂戴しております。(一都三県の場合)
保険金がおりなかった場合は調査費用などの請求は一切ございません。
まずはお気軽にご相談くださいませ。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 052-684-5776 受付時間:9:00~18:00(土・日・祝日除く)